サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

U-17W杯 チュニジア戦にフリーマン参上!!

calendar

reload

U-17W杯 チュニジア戦にフリーマン参上!!

スポンサーリンク

上手く行かなかった前半

 グループリーグ第3戦チュニジア戦。
 ベネズエラ代表監督に『こんなチームは初めて見た』と言わしめた圧倒的なボールポゼッションが、この試合の前半では残念ながら全く見られませんでした。
 このチームには、高さで勝てる選手もいないし、サイドを一人でぶち抜くスピードを持った選手もいないので、じっくりボールを回しながら相手を揺さぶって相手守備網の穴を作ってそこを攻め崩すという組織力に頼った攻め方をしています。なのでボールを持たせてもらえないと途端に攻撃に迫力が無くなります。ボールポゼッションがこのチームの生命線と言えると思います。
 その頼みの綱のボールポゼッションが思うように行かなかったのはなぜか?
 チュニジアの球際の強さ、身体の強さ、これも決して無視できないとは思いますが、最も大きな原因は、CFに入った杉森くんの動きだと思います。

上手く行かなかった原因

 U-17に学ぶ日本代表の方向性で説明しましたが、このチームのCFはフリーマンと呼ばれているそうで、ビルドアップの際には中盤に降りてきて中盤でのボール保持に大きく関わります。
u17_a3
しかしこのチュニジア戦CFのポジション、つまりフリーマンの役割を任された杉森くんは、全くこの戦術にハマってませんでした。。
 まず運動量が極端に少なく、中盤に降りてくる場面が少ない。そしてたまに中盤に降りてきてボールを受けても微妙にトラップが大きかったりでボールが収まらない。ボールを受けてさばいてもパスがズレてつながらない。
 特に前半6分という早い時間にやってしまったこの大チョンボ。
sugimori1
 中盤の組み立てが優位になるようにこのポジションまで降りてきた杉森君。すぐ横の選手にボールをはたいて(白矢印)・・、って言うシーンでしたが、ここでなぜか彼は反転して前を向こうとします。そしてボールを奪われます。周りの選手はまさかそこでボールを失うとは思ってないので、当然ショートカウンターの餌食です。この時は、杉森君自らファールでドリブルを止めることができたのでなんとか助かりましたが、そんな危険な場面が続くと杉森くんがボールをもらいに下がってもにパスをもらえず、CFが下がってるのにボールは前に運ばれるというチグハグな攻めになる。
 それに杉森くん、ちょっと歩きすぎ。ボールがアタッキングサードに入ってるのに普通に歩いているシーンがよく目に付いた。まだギャラも何ももらっていない素人に酷いこと言うちゃいかんけど、あれじゃいかんと思うよ。前半のうちに交替させられたのも仕方ないよ。なにせフリーマンはこのチームの戦術の最もキーとなるポジションだろうから。

 前半42分に、吉武監督は我慢ならなかったのか、その杉森に代えてベネズエラ戦でCFに入っていた杉本を投入。
 その後のロスタイム、日本代表はスコアレスのまま前半を終わらそうとしっかり引いていたにも関わらず、左サイドを強引に突破されて失点。
sitten
 3人でボールを囲みに行ったのに振り切られたのが痛かったですね。バイタルエリアには誰もいない状態なのでこれではさすがに守れません。
 というわけで1点ビハインドで前半を折り返す。

甦った後半

 前半の終わり際から杉森に代わって入ったフリーマン杉本。彼はまさしくフリーマンです。
ある時は最前線に、
sugimoto1
ある時はボランチに、
sugimoto2
又ある時は最終ラインに、
sugimoto3
文字通りピッチを縦横無尽に動き回る、彼こそがフリーマン杉本です。
sugimoto0
 彼が入った後半からは日本のボール回しにリズムと安定感が見られるようになりました。時間が進むにつれチュニジアの攻撃回数は減り、日本のチャンスが増えてきました。チュニジアが1点リードしていたので、守りに入ったというのもありますが、後半の日本のボールポゼッションは7割ぐらいあったと思います。
 で、結局、後半41分同点ゴール、ロスタイムに逆転ゴールを決めて2-1での逆転勝利。
 試合を支配しチャンスは作るもののなかなかゴールが奪えず嫌な展開でしたが、結果的には勝つべくして勝った試合だと思います。チュニジアの選手足つりまくってたし。w

決勝トーナメントへ

 これで日本代表はグループDを見事3連勝、首位で突破し、決勝トーナメントへ駒を進めました。
u17_knockout
 決勝トーナメント1回戦の相手は、グループF3位のスウェーデン代表。日本時間の28日午後10時キックオフらしいです。
 この真剣勝負の舞台で1試合でも多く試合ができるように、みんなで応援しましょう!

アラフォー男子におしらせ

 最近、なんかオッサンの臭いするんです。周りに誰もいないのに。

 おかしいなぁ、おかしいなぁ、と稲川淳二ばりに辺りを警戒していたのですが、どうやらそういうことらしいです。。

 で、このオッサン臭なんとかならんかなぁと調べてたらヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】ってのを見つけてさっそく試してみたんです。

 結論から言います。これ、凄いです(笑)

 洗った後の爽快感が半端じゃないです。なんかね、皮が一枚はがれたような感じです。

 まだ使い始めて1ヶ月ほどですが、見事にオッサンがいなくなりました。(笑)やっぱアデランスって昔からあるだけあって凄いw

 ご多分にもれず、髪の毛の戦線もやや後退しつつあるのでなんとかこの育毛トライアルセットってやつで踏ん張ってみようと思います。頑張れ毛根!

 薄毛がそんなに気にならない人ならシャンプー単品でも全然ありだと思いますが、戦線の後退が激しいという人はフルセットで試して見てください。最新科学のチカラで盛り返してやりましょう。

 体臭対策は話題のこれ↓

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

ベルギーに勝利!アレを除けば文句なしのベストゲーム!!
今、ザックジャパンに必要なネガティブシンキング
グループC最終節、日本が予選を突破する条件、逆転の可能性を探る
U-17に学ぶ日本代表の方向性
ベラルーシ戦で見えた守備の課題
W杯2014 日本代表23人の背番号と年齢と所属チーム

folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...