サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

よく分かる!ポゼッションサッカーとは何か

calendar

reload

よく分かる!ポゼッションサッカーとは何か

スポンサーリンク

ポゼッションとは?

 ポゼッションとは、ボールを支配・保持することを言います。
 ポゼッション率というのは、日本語にすると、ボール支配率のことで、1試合を通してどちらのチームがボールを保持していた時間が長かったかを比べたりする時に使います。

 例えば、ポゼッション率が、
バルセロナ 60%
マドリード 40%
となったとすると、90分のうちの60%はバルセロナがボールを保持していた時間帯で、残りの40%がマドリードがボールを保持していた時間帯だったことを表します。

 

上手いチームはポゼッション率が高くなる

 バルセロナはとんでもないポゼッション率を誇ります。たまに80%に近いこともあります。最高は90%だとか?

 バルセロナと90分試合をしてポゼッション率でバルセロナを上回ることができるチームはおそらく世界中探してもないと思います。(追記:2013年9月21日、317試合ぶりにポゼッション率で相手を下回ったそう。4-0で勝ったらしいけどw)

 素人どうしのサッカーなんかでも、単純な言い方をすると、上手いチームの方がポゼッション率は上がる傾向にあります。上手な選手はボールをあまり失わないですし、上手なチームはパスもよくつながるので当然と言えば当然ですね。

 バルセロナはそういう意味では、世界一上手なチームと言えるかも知れません。

ポゼッションサッカーとは?

 ポゼッションサッカーを、短い言葉で説明するなら、こんな感じだと思います。

「ボールを失うリスクの高いパスはなるべく避けて、確実なパスをつなぎながら相手を崩しきることを理想とするサッカー。」

 ポゼッションサッカーの根底には2つの思想があるんだと思います。
 一つは、しっかりボールをつないでさえいれば、相手を崩しきることができるという自分たちの技術に対する自信です。

 通る可能性の低いロングパスや、ゴール前への放り込みは、ボールを失うリスクが非常に高いものです。そんな一か八かのプレーをして相手にボールを渡してしまうぐらいなら、ボールを一旦後ろに下げてでもボールを保持し続けることで、チャンスをうかがう方がフィニッシュまで行く可能性が高いという自信があるからこそ、マイボールを大事にします。

 もう一つは、自分たちがボールを持っている限り、絶対に失点することはないというまさに攻撃は最大の防御なり的な思想です。

 ボールを相手に渡さなかったら、当然ですが相手は攻めようがありません。ポゼッションサッカーというのは、攻撃だけの方法論ではなく守備の方法論でもあります。

 守備の為にボールを追いかけたり、ポジショニングを修正したりするのはとても体力が要るし、神経を使います。ボールを保持し、パスを縦横無尽に回すことで、相手の体力、そして攻撃への気力をも奪ってしまうという、相手の攻撃をいかに守るかではなく、相手にそもそも攻撃させないという守り方です。

ポゼッションサッカーの攻撃

 バルセロナは自陣DFラインから前線へのロングパスはあまり多用しません。ショートパスに比べるとパスカットされる可能性が高いからです。それに、仮にそんなロングパスが成功して、前線の選手にボールが渡ったとしても、その結果、ボールを受けた選手が数的不利な状況に陥り、ボールを奪われるようでは元も子もありません。

 なので、一見遠回りにも思えますが、短いパスを交換しながら、人数をかけて少しずつ相手ゴールに迫ります。

 相手陣内に入っても簡単にクロスを放り込んだりはほとんどしません。とにかく縦に横にボールを動かして相手守備陣を揺さぶりながら、隙(スペース)ができるのをうかがいます。

 この時、重要なのは相手にとって危険なエリア(バイタルエリア)に突き刺すようなボールを入れるということです。相手ががっちり組んだ守備ブロックの外側で右へ左へボールを回しても相手は全然怖くありませんし、隙もなかなかできません。

 そんなパスばっかりで結果的にポゼッション率が高まったところで、そんなサッカーは本当のポゼッションサッカーとは言えません。相手DFが思わず食いついてくるようなボールを入れるからこそ、どこかに隙ができるんです。

 相手の守備ブロックの間を裂くような、突き刺すようなパスの出し入れを繰り返しながら相手の守備陣形をかき乱し、ボールの無いところでは、他の選手が裏を取るタイミングをうかがいます。その出し手と受け手のタイミングが合えば決定的なスルーパスを乱れた守備ブロックの間に通して、DFラインを突破しフィニッシュまで持って行きます。

ポゼッションサッカーの守備

 ボールを相手に渡さないのが理想とは言え、もちろん現実には90分間ボールを持ち続けるなんてことはありえません。相手ゴールに近づけば近づく程どうしても相手の守備人数も多くなるので、どこかでボールを奪われることがあります。

 相手陣内に多くの味方選手が攻め入っている為、後ろはかなり手薄になっている状態です。もし、ボールを奪われた途端にスカスカのDFラインの裏にロングパスを通されたら一発で大ピンチです。なので、もしボールを取られたら、相手ボールホルダーが前を向いて正確なパスを出せないように、ボールホルダーに最も近い選手が大急ぎでファーストディフェンスに行くのは絶対条件です。いわゆる素早い攻守の切り替えというやつです。そこで相手に前を向かせずに数秒でも時間を稼ぐことができればDFラインを整えることができます。

 後ろはスカスカですが、前にはいっぱい人数がいる状態なので、もしそのままファーストディフェンスに続いて数人でプレスをかけてしまえばボールを取り返せると判断したなら、一気に取り返しに行くこともあります。全員自陣に戻るのは体力も消耗するので、相手陣内で攻撃も守備もしてしまうのが一番理想的です。

 すぐに取り返すことができなくても、人数をかけてパスコースを切りながらサイドに追い詰めていけば、ボールホルダーは苦し紛れに前に蹴るしかなくなります。そのボールを拾ってしまえば、また攻撃に転じることができます。 

ポゼッションサッカーのリスク

 ポゼッションサッカーにとって一番怖いのはカウンターです。攻撃時は相手陣内に押し込んだ状態なので、どうしても後ろの人数は少なくなるし、DFラインの後ろには広大なスペースがあるからです。

 横パスをインターセプトされたり、クロスをGKにキャッチされてすぐボールを前に出されたりと言った、前では食い止められないような状況になると、一気にカウンターを受ける可能性があります。なので不用意なボールの奪われ方は絶対に避けなければなりません。

強者の戦術

 ポゼッションサッカーというのはやろうと思って簡単にできるものではありません。全員の高度なボールコントロール技術と、全員の献身的な攻守に渡るフォロー(フリーラン)があって初めて成立する戦術です。

 下手なチームがポゼッションサッカーを気取って、人数をかけて攻撃に出たところで、パスミスしたりして簡単にボールを失っているようでは、相手にカウンターのチャンスをタダであげるようなものです。

 ポゼッションサッカーは、(相対的に)上手いチームにだけ採ることが許された強者の戦術と言えると思います。

以上、「よく分かる!ポゼッションサッカーとは何か」でした。

 言わずと知れた日本屈指のゲームメーカーである遠藤保仁が、「ゲームメイクとは何か?」を語っています。遠藤の主観的な言葉で書かれているところが多いので、非常に面白いです。遠藤が試合中に何を見て、何を考えてプレーしているのかがよく分かるお勧めの一冊。

アラフォー男子におしらせ

 最近、なんかオッサンの臭いするんです。周りに誰もいないのに。

 おかしいなぁ、おかしいなぁ、と稲川淳二ばりに辺りを警戒していたのですが、どうやらそういうことらしいです。。

 で、このオッサン臭なんとかならんかなぁと調べてたらヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】ってのを見つけてさっそく試してみたんです。

 結論から言います。これ、凄いです(笑)

 洗った後の爽快感が半端じゃないです。なんかね、皮が一枚はがれたような感じです。

 まだ使い始めて1ヶ月ほどですが、見事にオッサンがいなくなりました。(笑)やっぱアデランスって昔からあるだけあって凄いw

 ご多分にもれず、髪の毛の戦線もやや後退しつつあるのでなんとかこの育毛トライアルセットってやつで踏ん張ってみようと思います。頑張れ毛根!

 薄毛がそんなに気にならない人ならシャンプー単品でも全然ありだと思いますが、戦線の後退が激しいという人はフルセットで試して見てください。最新科学のチカラで盛り返してやりましょう。

 体臭対策は話題のこれ↓

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ここが違う!抜けるドリブラーの条件
サッカーにおける「組織力」とは何なのか?
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
ゴールを決め続けるストライカーに絶対必要なものとは?

folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...