サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

セルビア戦、絶対やってはいけない守備のミス

calendar

reload

セルビア戦、絶対やってはいけない守備のミス

スポンサーリンク

謝罪

 セルビア代表の事をよく知らずに、勝って当然みたいなことをほざいてたことをまずは謝ります。ごめんなさい。。
 特に屈強で隙のないDFラインは欧州トップクラスと比べても遜色ないような。。
 中盤も繋ぐのが上手いし、全体的に足元のテクニックが素晴らしい。ユーゴスラビア代表のDNAはセルビア代表にもちゃんと受け継がれているんですね。
 このチームがワールドカップ予選に敗退してるというのが信じられないし、ショック大です。改めてアジアとヨーロッパのレベルの差を痛感しました。
 

お見事!1失点目

 結果的に2-0で負けたわけですが、1点目は相手を誉めるべきゴールだと思います。人数は揃っていたので守備の形としては悪くありませんでした。バスタの深く鋭い切り返し、そこからのシュート性のパス、それをピタッと足元に止めたタニッチのトラップ技術。ある意味、失点するに値する見事な一連のプレーでした。
 あえて言うなら香川がバスタの切り返しを先読みしてもう一歩二歩詰めて三方向からバスタを完全に囲んでいれば、ここで止められたかも知れません。
kagawa
 そのようなもうワンランク上の危機意識を持つことができればいいと思いますが、香川のポジションの選手にそこまで求めてしまうとチームとしての方向性が大きく変わるだろうから、判断の難しいところ。
 まあ、現実的にはこのレベルの相手から少なくとも勝ち点1を拾う為には、そういう全員守備の意識が必要になってくるとは思う。

やっちまった細貝

 やってはいけなかったのは 2点目です。
 細貝のパスミスから相手ボールになり、これぞカウンターという高速カウンターから決められました。
 映像で振り返ってみましょう。

 場面はショートコーナーからフリーの細貝にボールを下げたところ。
hosogai1
 どう見ても、すぐ目の前の絶好スペースに走りこんだ清武?にスルーパスを出すのが一番効果的なプレーだと思いますが、細貝にそこまで求めてはいけません。。
 ここで細貝はダイレクトでボールを蹴ります。
 左サイドでフリーで待つ遠藤を狙ったのか、ゴール前の混戦地帯にテキトーに放り込むつもりだったのか、それとも迷ったあげくだったのか、素人顔負けのキックミスして、モロに相手にパスしてしまいます。本田がキレるのもちょっと分かります。
hosogai2
 このキックミスも充分やってはいけないレベルですが、このミスをした後の細貝のプレーに注目しましょう。

hosogai4

 誰かがスグに青丸のポジションに詰めてボールホルダーにマークに行ければベストですが、この時、スグにチェックにいける選手はいませんでした。細貝もボールホルダーよりも自分のすぐ近くに居るパスの受け手を捕まえようと後ろに向けて走り出します。ここは妥当な判断かと思います。
 が、このいきなり自分の足元にボールが飛んできてちょっとびっくりした相手選手がファーストタッチタッチをミスります。目の前にスペースがあるので前にトラップすればよかったのに左にボールが跳ねてしまいます。

hosogai5

 そこで細貝はパスの受け手のマークを捨ててボールホルダーを押さえにいきます。この判断も、妥当と言えるでしょう。まずはボールを前に運ばせないのが最優先です。
 問題はこの後です。

hosogai6

 チェックに行ったはいいものの、この時点で、止めるべきは青矢印の方向ではなく赤矢印の方向であるのは誰でも分かると思います。ところが、次の瞬間、こうなります。

hosogai7

 なんでそっち切るんだよ!広大なスペースをプレゼントしてんじゃねーよ!

hosogai8

「なにっ?」じゃねーよ!

 この場面、奪うべきはボールではなく、時間なんです。
 カウンターに対するファーストディフェンスはボールは取れなくてもいいんです。一本でも横パスを入れさせること、最短距離を進ませないことで1秒でも時間を稼ぐことです。その間にもちろん他の選手は全力帰陣です。
 そんな判断もできないようでは、攻撃能力を大幅に削いでまで君を投入する意味はないよ、細貝君。

 というわけで、細貝はもう諦めましょう。

アラフォー男子におしらせ

 最近、なんかオッサンの臭いするんです。周りに誰もいないのに。

 おかしいなぁ、おかしいなぁ、と稲川淳二ばりに辺りを警戒していたのですが、どうやらそういうことらしいです。。

 で、このオッサン臭なんとかならんかなぁと調べてたらヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】ってのを見つけてさっそく試してみたんです。

 結論から言います。これ、凄いです(笑)

 洗った後の爽快感が半端じゃないです。なんかね、皮が一枚はがれたような感じです。

 まだ使い始めて1ヶ月ほどですが、見事にオッサンがいなくなりました。(笑)やっぱアデランスって昔からあるだけあって凄いw

 ご多分にもれず、髪の毛の戦線もやや後退しつつあるのでなんとかこの育毛トライアルセットってやつで踏ん張ってみようと思います。頑張れ毛根!

 薄毛がそんなに気にならない人ならシャンプー単品でも全然ありだと思いますが、戦線の後退が激しいという人はフルセットで試して見てください。最新科学のチカラで盛り返してやりましょう。

 体臭対策は話題のこれ↓

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

サッカーにおける「組織力」とは何なのか?
ザックジャパンの守備が崩壊した2つの理由
今、ザックジャパンに必要なネガティブシンキング
ベルギー戦、酒井高徳の尋常じゃない危機感の無さが招いた1失点
オランダ戦、ベルギー戦へ向けてのメンバーが発表されたが・・
セルビア戦、ベラルーシ戦で問われる3つの課題

folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...