サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

日本代表

ガーナ戦、ザックジャパンの雑感

ガーナ戦、ザックジャパンの雑感

 エッシエンやギャンら主力が来ないということで2軍だと報道されていたガーナ代表。
 しかしまあ、2010年南アフリカ大会でベスト8に入っただけあって、主力はいないとは言え、なかなかの好チームやったね。
 カウンターはまあまあ迫力があったし、一瞬でマークを振り切るスピードにJ2ナイズされてる今野なんてついていけてなかった。

 ただGKが酷かった
 素人みたいなハンドしてくれるし、遠藤のゴールは普通の代表レベルのGKなら止められていたやろうし、香川のゴールはいいシュートでしたが、一流のGKなら触っていたかも。

 香川のパスミスからカウンター一発決められたのは最悪。
 シンジくん反省せいよ。ああいう軽いプレーのミスは「おいおい、何してんねん。」という感情が間に入る分、周りのカバーが絶対、遅れる。もっとあの辺、丁寧にやらないかん。それだけの技術はあるんやから。
 けど、今日の香川はグアマテラ戦に比べて、非常に積極的なプレーを見せてたね。ゴールへの意識も高かった。その調子で前線をかき回すプレーを期待している。足元で受けて何かやったろう的なプレーは要らない。

 相手のGkはアレでしたが、まあ結果的に先制されながら3ゴールを叩き込んでの逆転はお見事でした。

 前半22分、香川からDFライン裏へ飛び出した清武へのロングパス。清武は、ほぼ真後ろからのロングボールを往年のベルカンプを思わせる完璧なトラップで、ピタッと足元に止めるもシュートはGK真正面。。
 清武、素晴らしい技術を持っているが、いつも惜しい。。

 早口言葉思いついたんやけど「ザックジャパンの雑感」ってスピーディに3回言えるかな?

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up