サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

キャッチー至上主義に物申す!ブラックアフィリエイターを駆逐せよ

calendar

reload

キャッチー至上主義に物申す!ブラックアフィリエイターを駆逐せよ

スポンサーリンク

キャッチーなタイトル

 スマホでネットサーフィン(死語w)をしていると、とても興味が惹かれる一文に出会い、思わずクリックしてしまう人って多いと思います。

こんな男子ならOK!現役女子大生100人が挙げた初対面で気になってしまう男子の特徴5つ

今までの努力は何だったのか?たった2ヶ月で10キロ痩せた私が実践したたった一つの習慣

86%の人が間違えた簡単そうで難しい問題

プロが使っているキャッチコピーテクニック10選

catch これらは『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』という本を参考に僕が考えたタイトルです。思わずクリックしてしまった人ごめんなさい(笑)

 このような興味をそそられるキャッチーなリンクテキストがweb上にはたくさんあります。むしろ、最近そんなんばっかりです。

 掃いて捨てるほどある雑多な情報の中から、如何にパッと見で読者の興味を惹いてピックアップしてもらえるかを突き詰めた結果、こういったキャッチーなタイトルの付け方というのが進化してきたのだと思います。

 web上だけでなく、最近では書籍のタイトルもそういったキャッチーなものが増えてきています。書籍も小さな本屋さんに並んでいるだけではなく、Amazonで好き放題、検索され、ソートされ、同じようなジャンルの本をズラッと並べて簡単に見比べられるようになりました。その中で興味を持ってもらうには、やはりキャッチーなタイトルというのが非常に重要になってきます。

肝心の中身は?

 しかし、思わず読んでみたくなるような面白いタイトルの割には、中身が伴っていないことって結構あります。如何にも為になりそうなタイトルによってハードルが上がってる分だけ、読んでみて「なんじゃそら」と思ってしまうことが正直多いです(web上で特に多いのがモテる系の記事。読むなよw)。

 本もそうです。
 webページならしょうもないページを見せられたところで「なんじゃそら」で済みますが、本の場合、読む為にはもちろん買う必要があります。

 しかも、たちの悪いことに、そういった思わず買ってしまうようなタイトルがついた本はアフィリエイターにとっては、渡りに船、鬼に金棒、濡れ手に粟なんです。

あこぎなアフィリエイター

 アフィリエイトというのは、自分のブログなりで商品を紹介して読者がその商品を買った時に紹介料をもらえるというビジネスです。

 もちろん、売れれば売れるだけ儲かります(単価は微額ですが)。なので、思わず買ってしまうようなタイトルがついた本なんかは、アフィリエイターにとってはおいしい商品なわけです。そのタイトルの釣力に釣られてお金を出して買う人が続出しますから。

 買ってもらう為にアフィリエイター自身も読んでか読まずかその本を絶賛します。もちろん、本当にいい本だと思って勧めている人もいると思いますけど、「この本のタイトルの釣力ならいっぱい釣れそう♪」とかっていう下心だけでアフィリエイトをペタペタ貼っている人も中にはいると思います。

いっそのこと、そんな人はパソコン壊れてしまえばいいと思います。キーボードの「a」だけ効かなくなってしまえばいいと思います。

 僕自身は絶対に本気で良かったと思うものしか紹介したくない方です。
 ちょっくら余談になりますが(笑)、そんな僕が本気でお勧めしたいのは、今となってはベタベタ感丸出しですが、百田尚樹さんの小説『永遠の0』 (講談社文庫)僕がこの作品を読んだのはもう3年ぐらい前で本屋大賞?かなんかで1位に選ばれてちょっと話題になっていた頃でした。とにかくこの作品は泣けました。活字を読んであれほど涙を流したのは後にも先にもありません。家族を持つ男性なんかが読めばもう涙で前が見えなくなること間違いなしなので、決して最後の方を電車の中では読まない様に。

 もう1つ、サッカー漫画の『GIANT KILLING コミック 1-29巻セット』間違いなくサッカー漫画の最高峰です。まさかサッカー好きでこのマンガ読んでいない人はいないと思いますが、ええっ?!読んでないの?絶対読むべきです。ものすごい大人向けのサッカー漫画です。スカイラブハリケーンみたいなあり得ない派手な技は一切なく、リアルにサッカーというスポーツについて、また、サポーター、スポンサー、移籍などといったプロサッカーをとりまく環境についてもテーマになっているので、飽きさせません。30冊ぐらいアッちゅう間に読破すると思います。

 と、余談が長引いてしまいました。申し訳ないです。
 ・・・何の話やったかな?(笑)

ブラックアフィリエイターを駆逐しよう

 結局、何が言いたかったかというと、内容そっちのけでとにかく思わず読みたくなるタイトルの本が、売れればOKのアフィリエイター達によって、どんどん拡散される仕組みって、どうなん?ってことです。

 キャッチーな記事タイトルに惹かれてブログを読み、キャッチーなタイトルに惹かれて書籍を購入する。それが本当に為になる本ならいいですが、大した内容もない薄っぺらい本を買わされたとなると、そんなバカらしい話はありません。インターネットって嘘ばっかり・・となってもおかしくありません。

 いわゆるステマと純粋に勧めているのとは客観的には区別のしようがないし、人によって価値観も違うので、どれがアウトでどれがセーフという線引きはできません。しかし、読んでもいないのにタイトルが秀逸な書籍を「売れそう」という理由だけでアフィリエイターが無責任に拡散するのは良くないことです。健全に見えるブログでも、そんないい加減なことをしてる人はブラックです。ブラックアフィリエイターです。

 どうかアフィリエイターのみなさん、タイトルが秀逸(思わず読みたくなる)というだけで、読んだこともない本を絶賛して、自分の小遣い稼ぎに使わないようにお願いします。web空間に地雷をばらまくような行為はやめましょう。勧めるなら内容を吟味して本当に良いと思ったものだけにしましょう。

 ステマのない健全なweb空間であってほしい、また私はそんなステマまがいなことは絶対しない!という方はどうか拡散にご協力を。

アラフォー男子におしらせ

 最近、なんかオッサンの臭いするんです。周りに誰もいないのに。

 おかしいなぁ、おかしいなぁ、と稲川淳二ばりに辺りを警戒していたのですが、どうやらそういうことらしいです。。

 で、このオッサン臭なんとかならんかなぁと調べてたらヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】ってのを見つけてさっそく試してみたんです。

 結論から言います。これ、凄いです(笑)

 洗った後の爽快感が半端じゃないです。なんかね、皮が一枚はがれたような感じです。

 まだ使い始めて1ヶ月ほどですが、見事にオッサンがいなくなりました。(笑)やっぱアデランスって昔からあるだけあって凄いw

 ご多分にもれず、髪の毛の戦線もやや後退しつつあるのでなんとかこの育毛トライアルセットってやつで踏ん張ってみようと思います。頑張れ毛根!

 薄毛がそんなに気にならない人ならシャンプー単品でも全然ありだと思いますが、戦線の後退が激しいという人はフルセットで試して見てください。最新科学のチカラで盛り返してやりましょう。

 体臭対策は話題のこれ↓

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...