サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

日本代表

ベルギー戦、酒井高徳の尋常じゃない危機感の無さが招いた1失点

ベルギー戦、酒井高徳の尋常じゃない危機感の無さが招いた1失点

酒井高徳バカなの?

 前半15分、1失点目。
 メルテンス?がオープンスペースへやや強引なスルーパスを出し、それをクリアする為にGK川島が飛び出すものの、とんでもないスピードで走ってきたルカクに先にボールを触られ折り返される。そして酒井高徳があんなことになってゴールを決められた。

 川島の判断もミスと言えばミス。しかしパスが出た瞬間、迷わず「(パスが)大き過ぎる!」と判断したのは良い判断だったと言えなくもない。ただルカクのスピードが尋常ではなかった。もちろんパスを出したメルテンスの無謀にも見えたパスはそのルカクのスピードを計算した上でのもだろうし、GKとしてはそれは頭に入れておくべきだった。まあ、それにしても想像より遥かに速かったんやろね。
 そして、問題の酒井高徳の相手がいることに気づいてなかったプレー。あの位置で無駄に優雅で余裕のあるプレー。最悪です。
 けど、スタジアムはルカクの大迫力の全力ダッシュに割れんばかりの大歓声でした。その大歓声にかき消されて相手の気配も味方の声にも気づかなかった。っていう言い訳を百歩譲って聞いてあげたとしましょう。けどね、僕が酒井バカなの?って聞きたいのはそこじゃないんです。
問題はこのシーン。
sakai1
この川島がゴールを空っぽにしてまでボールにアタックしたこのシーン。普通のDFならGKの代わりに無人のゴールを守ろうとする。相手がボールを持っている(あるいはフィフティフィフティの)状態で、自陣ゴールがガラ空きなんて状況は、サッカー選手なら本能的にありえない。許されない。僕なら草サッカーでもそんな状況になったら死力を尽くしてゴール前に走って手の使えないGKとしてゴールを守ろうとする。
 ところが、川島がゴールを空けて飛び出したこのシーン、ゴールが無人にも関わらず遠くから他人事のようにジョギングしてる酒井↓

 ボールが折り返されてからの問題じゃない。川島がゴールを飛び出した瞬間、ルカクにも負けないぐらいの猛ダッシュで川島の居ないゴールに蓋をする為に走れよ!
 この瞬間の酒井の頭の中はどうなってる??酒井ってバカなの?
 これはミスとかやる気がないとかっていうレベルじゃない。
 バカだ。
 反省して済む問題じゃない。僕は腹が立ってしかたない。

たくさんあった良い所はまた次回

 せっかくめちゃくちゃ良い試合したのに、正直、この酒井のプレーの衝撃の方が大きかった。
 あんまり腹立つのでこれでアップしたる!
 いい所はまた次回にアップします。

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up