サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

W杯2014 日本代表が予選を突破する為の最重要ポイント

calendar

reload

W杯2014 日本代表が予選を突破する為の最重要ポイント

グループCの面子

 みなさん御存じだとは思いますが、グループCの面子を軽くおさらいしましょう。

コロンビア
FIFAランク 5位
南米予選をアルゼンチンに次いで2位通過で本大会へ
ギリシャ
FIFAランク 10位
欧州予選グループGではボスニアに次いで2位となり、プレーオフでルーマニアに勝利して本大会へ
コートジボワール
FIFAランク 21位
アフリカ2次予選グループCではモロッコを抑えて断トツ1位、3次予選でセネガルに勝利して本大会へ

 ちなみに日本はFIFAランク47位。。

 まあ、FIFAランクなんてあくまで参考です。ランキングシステム上アジアのチームは上位に入れないようになっている。気にすることはない!と自分を奮い立たせる。

相手のレベル

 このコロンビア、ギリシャ、コートジボワールの3チームの日本との噛み合わせについて考えてみましょう。

コロンビア

 まず、一番勝つのが難しいのはコロンビアだと思います。
 南米特有の試合運びの上手さ、隙を突く上手さ、90分という時間をコントロールする上手さを考えると、ガチでこのレベルの相手に日本が勝ち点3獲れるというのは、結構な奇跡です。

 ただし逆にいえば、日本の攻撃の危険度によっては、無理して勝ち点3を取りに来るのではなくドローでもOK。というゲームをしてくる可能性も大いにありえる。まあこの辺は予選での勝ち点勘定によるんですが。

 もし、日本とコロンビアがガチで10試合戦ったとしたら、
日本の2勝4分4敗ぐらいの力関係かなと思います。

ギリシャ

 個人的には、日本が勝ち点3を獲れるとしたらギリシャからじゃないかなと思っています。

 FIFAランキング10位というのは驚異的ですが、ギリシャが得意とするのは、格上の相手に対してガチガチに守ってカウンターで1点もぎ取って勝っちゃうっていう戦い方です。

 おそらくギリシャが日本と対した時、スペインを相手に戦う時ほどガチガチには守らないと思います。戦術的にも、あるいは無意識に働くプライド的にも、日本相手にそんな戦い方は出来ないでしょう。

 手を抜くわけではないですが、格上に強いチームというのはそういうところがあると思います。

 なので、カウンターに気を配りながら普通に戦えば充分に勝機はあるはずです。

 もし日本がギリシャとガチで10試合戦ったとしたら、
日本の4勝3分3敗ぐらいの力関係かと思います。

コートジボワール

 最も激しい試合になりそうなのがコートジボワールとの試合。

 スピードとパワーでぶち抜いてくる攻撃は、日本が最も苦手とするタイプです。

 コートジボワールは身体能力が高いアフリカ地域の中でもその攻撃力は最強クラスです。90分をゼロで抑えることは難しいでしょう。

 しかし、守備組織の緻密さはやはり欧州の強豪に比べると数段落ちると思うので、日本のパスワークで崩す攻撃は充分通用するはずです。

 なので、2点、3点を取り合う大味な試合になる可能性が高いと思います。

 ただし、コートジボワール相手にどつき合いで勝てるかと言われたら正直難しいような気がします。

 もし日本がコートジボワールとガチで10試合戦ったとしたら、
日本の3勝2分5敗ぐらいの力関係かと思います。

予選突破のシナリオ

第一戦 コートジボワール
第二戦 ギリシャ
第三戦 コロンビア
と、戦うわけですが、予選を突破するには、普通に考えるとどこかで勝ち点3が必要になります(たまに3分けで突破することもある)

 どこから勝ち点3を取るか。

 ギリシャでしょ。

 ギリシャから勝ち点3。これが第一目標にして、最低ラインです。

 そこさえクリアできれば、コートジボワール、コロンビアどちらかから勝ち点1、あるいは両方から1ずつ取ることができれば、予選突破の可能性は高まります。もちろん他のカードの勝敗によりますが。

 なので第一戦に精神的なピークを持っていくのは得策ではありません。

 手を抜くとか温存するとかではなく、第一戦コートジボワール戦は勝ち点1拾えればラッキーぐらいの精神バランス、戦術バランスで行くべきです。

 そうしないと第一戦で負けた時のショックが無駄に大きくなる可能性があるからです。というかぶっちゃけて言うと負ける可能性が高いからです。

 たとえ第一戦で負けても下を向かず「ギリシャに勝つ!」この一点で火を燃やし続けることが重要です。

 というのも、状況によっては第三戦の相手は予選突破を既に決めたコロンビアということもありえます。
 もし、コロンビアが2連勝で予選突破を決めていれば、第三戦は意地でも勝ち点3という戦い方はしてこない可能性が高いです(決勝トーナメントのことを考えて)。

 そうなれば、日本がドローに持ち込む可能性はグッと高くなります。
 
 つまり、日本が予選突破の為に最も重要視するべきポイントはギリシャから勝ち点3を取ることなのです。
 絶対に、コートジボワールに負けて心が折れることがないように、メンタルコントロールしておいて下さい。頼みますザッケローニさん。

 もちろん第一戦からコートジボワールを叩き潰しても誰も文句は言わん!

 本田!頼むぞ!!

W杯2014 グループC日程|スポーツナビ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

セルビア戦、絶対やってはいけない守備のミス
オランダ戦、ベルギー戦へ向けてのメンバーが発表されたが・・
アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
ベラルーシ戦で見えた守備の課題
ガーナ戦で見せたゲッツェのナイスひざwww
今、ザックジャパンに必要なネガティブシンキング

folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...