サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

マジかよ!!クルピ監督が今季限りで退任?!

calendar

reload

マジかよ!!クルピ監督が今季限りで退任?!

クルピ監督、今季限りで退任!!

 【C大阪】クルピ監督、退任 香川、乾、柿谷、清武ら育てた名将も今季限り

 セレッソ大阪が、レヴィー・クルピ監督との契約を今季限りで終わりにすると言う。
 セレッソよ、なぜレヴィーを切る??
 彼以上の愛と頭脳を以ってセレッソを導いてくれる人が他にいるのか??
 それともレヴィーが望んでのことなのか??
 そこんとこ真相は知る由もないが、セレッソやばいよ。やばいよやばいよ。
 ガンバが西野さんをぶちぎって監督人事に迷走したあげく、あっさりJ2に落ちたのは記憶に新しいところ。来期の体制がしっかり整っているのならまだしも、今頃、都並や田坂にこそこそ打診してるんちゃうやろな!
 せっかくいい感じで上位に顔を出すようになったのに、またJ2とか嫌過ぎる。。

クルピ監督とセレッソ大阪

2007年~2009年(J2)

 2006年に17位でJ2に落ちて、2007年、さあ一からチームを立て直そうってことで監督に就任したのが都並さん。しかし、開幕早々に「おい、都並、全然アカンやん。」ってことになった時、助けに来てくれたのがクルピでした。
 クルピは1997年にもセレッソの監督に就任してるので、セレッソに愛情を持ってくれていたのかな?
 その2007年の都並さんの後を引き継いでから、プロなりたての香川を生粋のアタッカーに育て上げ、横浜マリノスでくすぶっていた乾を引っ張ってきてその才能を開花させ、2009年に2位となりJ1昇格を果たした(ぎりぎり優勝を逃したのがセレッソらしい・・)。

2010年

 で、J1に返り咲いた2010年には、シーズン途中にエース香川をドルトムントへ放出するも、乾、家長、清武ら若手アタッカー陣が活躍してJ1を過去最高の3位フィニッシュ。
 

2011年

 2011年には、昨年活躍していた家長がシーズン開幕前にマジョルカへ(彼はあっち行ったりこっち行ったり何をしてんのや)、シーズン中に乾がボーフムへ移籍。
 初のACL出場などを経験しながら、結局リーグ戦は12位という微妙な結果に終わり、クルピは「2007年から5シーズン指揮を執ってきましたが、J2からJ1へ昇格、さらにACL出場、そしてその中から数多くの選手がフル代表・五輪代表に選出され、欧州へ飛び立っていったことを考えると、セレッソにとっては一つのサイクルが終わり、節目の時がきたのではないかと思います。その間、単身で日本にいましたが、はるか遠くのブラジルにいる家族のもとへ帰る時が来たのではないか、という結論に至りました」と言って、ブラジルへ帰っていきました。

2012年

 翌2012年、クルピの後を引き継いだソアレス監督が、なんと8月に成績不振を理由に解任。家族の元で穏やかな時間を過ごしていた、いや、過ごそうとしていたクルピはまたまた大阪の地へ呼び戻されることに。。
 と、そこにいたのが数年前にクルピが「この分からずやっ!」と徳島に追い出した柿谷曜一朗。ちょっと大人になった柿谷と運命の再開を果たし、彼を中心に、さらにセレッソ下部組織から続々と送り込まれる新たな才能を育みながら、取り入れながら、チームを再生し、14位でフィニッシュしなんとかJ1残留を果たす。

2013年

 そして2013年、すなわち今シーズン、柿谷のますますの覚醒、若手の台頭もあり、10月10日現在、首位と勝ち点6差の5位と優勝も狙える好位置につけている。

クルピ監督のチカラ

 結局、クルピの最も得意とするところは、若いアタッカーを育てることなんだと思います。セレッソはDFや中盤の選手はほとんど他のチームから取ってくるか、クルピがブラジルから連れて来ます。この補強が失敗に終わるとチームも終わるという危険性をはらんでいるのが辛いところですが、才能溢れる若手アタッカーは下部組織から湯水のごとく沸いてきます。
 これはセレッソがジュニア世代の育成に結構投資していることにも大きな原因があると思いますが、プロとして伸びるか否かは実際、現場で指揮をする監督の影響は非常に大きいと思います。香川なんかはもともとボランチ的なポジションをやってたとかどうとか聞いたことがあります。若手の攻撃センスを見抜く目と、それを育て上げる環境作りの上手さは、Jでクルピの右に出る監督はいないでしょう。

 伸び盛りの若手にとっては環境が何より大事だと思います。
 実戦経験を積むというのは非常に大事なことですが、ただひたすら試合に出せばいいってものでもないと思う。本人のメンタルコンディションも見極めながら、適切なタイミングで、適切な言葉をかけ、トレーニング、ゲームにおいて適切な負荷をかける。
 クルピはそういうさじ加減が絶妙に上手いんじゃないかな?

クルピ監督が育てた選手たち

現日本代表戦士たち

香川真司(現マンチェスターU)
もともとボールタッチは飛びぬけて上手かったが、おそらく引っ込み思案でナイーブな選手だったんだと思います。そんな彼に、直接ゴールに直結するポジションで伸び伸びとプレーさせることで、その攻撃センスを開花させた。

乾貴士(現フランクフルト)
野洲高校の活躍でセクシーフットボールという言葉が一時期流行りました。その中心選手だった乾は高卒で横浜マリノスに入団するもなかなか出場機会に恵まれず、2年目?にセレッソ大阪にレンタル移籍(後に完全移籍)してから、一気にそのドリブラーとしての才能を開花させます。香川とのコンビはJ2レベルでは無双でした。動画→ここが違う!抜けるドリブラーの条件

清武弘嗣(現ニュルンベルク)
香川や乾のような派手な個人プレーはないものの、その堅実なプレーは非常に的確で、チームの潤滑油としても、ラストパサー役としても、またフィニッシャーとしても活躍できる非常にユーティリティなプレーヤーでした。大分からセレッソに移籍してから一気に代表でポジションを与えられるまでに成長した。

柿谷曜一朗
ずば抜けたサッカーセンスを持ったこの少年を、本物のプロのサッカー選手に育て上げるのにクルピも相当苦労したでしょう。彼を徳島をレンタル移籍で放出したのは結果的に間違ってなかったと思います。今後彼がそれを証明してくれるでしょう。柿谷曜一朗の才能と、遅刻と、動画

山口蛍
彼はアタッカーではありません。クルピが育てて代表にまで上り詰めた選手の中で唯一のボランチの選手です。しかしながら彼の一番のストロングポイントはその攻撃センスです。思い切ったミドルシュートや柿谷へのロングスルーパスが代表でも見せられるように頑張ってほしい。

今後が楽しみなセレッソの若手

杉本健勇20歳
身長187センチと大柄ながら、足元の技術がすごい。今後、もっとその高さ、フィジカルを活かしたプレーに磨きをかければ代表入りも見えてくる。

南野拓実18歳
まだブレークはしてないものの、ブレーク間違いなしです。南野株が買えるんなら全力で買います。柿谷をも超えると言われるサッカーセンスに、シュッとした顔。スター性抜群です。

 クルピがいなくなっても頑張れ!成長して恩返しするんやぞ。

クルピと、香川少年と、柿谷少年

 以下は、香川と柿谷がまだ10代の頃に、クルピがその二人について語った言葉です。

シンジ(香川真司)は、本当にプロフェッショナルな選手で、常に前向きに、どんな状況でもベストを尽くしたいという気持ちを持っている。ただし、プロフェッショナルとして責任感が強いが故に、ミスを恐れてしまうところがある。

 ヨウイチロウ(柿谷曜一朗)は今年だけでも練習に5回遅刻している。プロとしての責任を持たなければいけないし、もっともっと責任感を持ったプレーをしなければならない。ただし、責任感がないが故に、時として非常に勇気のあるプレーができる。

 ヨウイチロウには責任感を持ってプレーして欲しいし、逆にシンジは、いくら調子が悪くても、常に勇気を持って、自分のプレーを出すというチャレンジをすることを学んで欲しい。

 クルピ監督、長い間、御苦労さま。ありがとう。
 とは言え、まだシーズンはこれから最後の局面。ラスト6試合!
 まだ優勝の可能性は消えてはいない!
 セレッソの選手たち、最後まで死ぬ気で走り抜け!レヴィーの為に!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...