サッカー語り人

好き放題サッカーについて語っています

ウルグアイ戦、ベネズエラ戦、アギーレジャパンが見せた可能性

calendar

アギーレジャパンの船出

 アギーレジャパンがいよいよ始動しました。
 ウルグアイ戦は0-2で負け、ベネズエラ戦は2-2の引き分けという結果でした。

 システムは4-3-3。ウルグアイ戦では4-4-2もやっていましたが、基本的には中盤3枚で、森重がアンカー兼CBとしてチームを操る役割を任されそうな雰囲気。

 気になる新戦力ですが、やっぱり武藤は面白そう。クイックネス、思い切りの良さ、左利きかと見間違うほどの逆足精度などが素晴らしい。お上品すぎるのがちょっと心配。。

 2試合とも失点はDFのミス絡みでした。崩されて奪われたゴールではないので良かったと言うべきか、崩されてないのに4点も取られてどうするねんと言うべきか。

 ベネズエラ戦での2得点は相手ボールを奪っての素早いカウンターからでした。アギーレの攻撃への哲学が早くも体現されたようなゴールです。

目指せ!低ポゼッションサッカー

 サッカーってね、シュートチャンスを作る為にパスを回すんですけど、結局のところ、自分たちがボールをちんたら回している時よりも、相手に攻められてその攻撃をストップした瞬間、相手のボールを奪った瞬間が、最大の得点チャンスなんですよ。なかなかティキタカやってゴールをこじ開けられるものじゃない。

 崩し切ることのできないポゼッションなんてクソ喰らえです。相手の攻撃は遅らせてがっちり守り、自分たちは素早く攻めきる。そういう意味じゃポゼッション率なんてむしろ低い方がいい。

 日本代表が目指すべきは、相手を力でねじ伏せるサッカーではなく、相手の隙を徹底的に突く狡猾なサッカーであるべきです。攻められながら、攻めさせながらも懐に抱いた切れ味鋭い日本刀を握りしめ、一瞬の居合斬りで相手を仕留めるようなサッカーです。

 アギーレなら日本代表をそっちへ導いてくれそうな気がします。

 ボールを大事に持とうとするな!常にゴールへ向かってチャレンジしろ!ゴールへの道を切り拓け!何度でもチャレンジしろ!そして粘り強く守りぬけ!

 日本最高のゲームメーカー遠藤とはもうおさらばして、新しい日本のサッカーを築き上げるんだ。

 宇佐美、原口、武藤、日本の刀の切れ味を見せてやれ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

U-17に学ぶ日本代表の方向性
ベルギーに勝利!アレを除けば文句なしのベストゲーム!!
W杯2014 日本代表が予選を突破する為の最重要ポイント
W杯2014 日本代表23人の背番号と年齢と所属チーム
グループC最終節、日本が予選を突破する条件、逆転の可能性を探る
残すは最終節、予選突破はありえる!日本代表への追い風情報

folder サッカー総論

2013年にオフサイドルールが改正されたけど改悪すぎる件
オフサイドって何? もしサッカーにオフサイドが無かったら・・
ニワカ?戦術通?あなたのサッカー観戦力レベルは?
more...

folder Jリーグ

No Image

山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
[ACL] FCソウルが審判買収?!試合終了間際にありえないPK連発で広島とドロー
more...

folder 日本代表

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件

No Image

アギーレが目指すアンチポゼッションサッカー
more...

folder レジェンド

魔術師ロナウジーニョの信じがたいプレー動画集
元祖ファンタジスタ!ロベルト・バッジョのスーパープレイ動画
史上最高のMFジダンのベスト30ゴール動画と、ジダンの頭の話
more...

folder その他

Number創刊35周年記念号がヤバすぎる件
山口蛍と扇原貴宏が決めたツインシュート動画が半端ない
豪華すぎる!!ナイキ、アディダスの傑作CM動画を集めました
more...